ロンドン、建築中住宅の成約件数が34%減-増税にEU離脱が追い討ち

ロンドンでは建築中の住宅物件の売買成約が4-6月(第2四半期)に前年同期から34%減少した。増税による需要減退に、6月に実施された国民投票を控えた不安が追い討ちをかけた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。