米J&J:通期の利益予想を引き上げ-4~6月は医薬品販売が好調

ヘルスケア製品最大手、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は2016年通期の利益・売上高予想を上方修正した。4-6月(第2四半期)決算では、医薬品部門の好調で利益がアナリスト予想を上回った。関節リウマチ薬「レミケード」など主力医薬品の売り上げが伸びた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。