ドイツ通勤列車「おの」振り回し男は「イスラム国の戦士」-犯行声明

ドイツで18日夜、通勤列車内でおのを振り回し乗客を負傷させた17歳のアフガニスタン難民少年は「戦士」の1人だったと、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。容疑者はドイツの警察によって射殺された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。