日銀は2つの大うそ改める絶好の機会、追加緩和と同時に-早川元理事

  • 1番目のうそは、2%物価の早期達成は可能-17年度中とうてい無理
  • 2番目のうそは、手段いくらでも-緩和と同時に買い入れ縮小認めよ

元日本銀行理事の早川英男・富士通総研エグゼクティブフェローは、日銀が月末開く金融政策決定会合で追加緩和は必至との見方を示す一方で、2%物価目標の早期達成は可能であり、その手段は無限だとする「2つの大きなうそ」を改める絶好の機会だと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。