トランプ氏のソフトな一面紹介、メラニア夫人が党大会で結束呼び掛け

米共和党の大統領候補指名獲得が確実なドナルド・トランプ氏は18日、同党全国大会初日の最後にメラニア夫人を紹介した。トランプ氏の候補指名を阻止したい陣営による妨害の試みで、開幕当日に党内の亀裂が露呈する中、メラニア夫人は同氏を夫、父親、大統領候補として支持する考えを表明し、党の結束を呼び掛けた。

  スロベニア生まれのメラニア夫人(46)が公式の場で演説するのは異例で、厚かましい人物としてトランプ氏が長年積み上げた公のイメージを超えた人柄を米国民に訴える機会となった。

  メラニア夫人はオハイオ州クリーブランドに集まった全国大会参加者らにトランプ氏について、「米国の状況改善にどう集中し続けるかを承知しており、必要な時には毅然(きぜん)とした態度を取る一方で、親切で公平かつ思いやりのある人物」と述べた。

原題:After Day of Disunity, Melania Trump Offers Glimpse of Husband’s Softer Side(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE