三井住友銀への割当増資は不当とエリオット-香港で東亜銀を提訴

資産家のポール・シンガー氏率いる米ヘッジファンド、エリオット・マネジメントは、香港の東亜銀行に対し株主としての圧力を強めている。エリオットは18日、少数株主が保有する株式の希薄化につながった新株発行で東亜銀が不適切に行動したとして、香港の裁判所に提訴したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。