ノバルティス:4-6月は3%減益-後発薬と競争で抗がん剤落ち込む

スイスの医薬品メーカー、ノバルティスの4ー6月(第2四半期)は決算は3%減益となった。抗がん剤「グリベック」の売上高減少に見舞われているほか、心不全治療薬「エントレスト」や皮膚治療薬「コセンティクス」といった新製品への投資が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。