米共和党、グラス・スティーガル法の復活を支持-全国大会

米共和党全国大会で代議員らは、商業銀行と投資銀行の分離を求めるグラス・スティーガル法の復活と、ドッド・フランク法(金融規制改革法)の内容後退を求める政策綱領を承認した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。