モルガンS:米国債利回りは1%に低下へ、「強気の年」継続の見込み

  • ホーンバック氏はブルームバーグ調査のエコノミスト61人より強気
  • 米10年債利回りは2017年1-3月に1%に低下へ

米モルガン・スタンレーのグローバル金利戦略責任者マシュー・ホーンバック氏は、今年の米国債相場の上昇を予想した。同氏は予想を修正しており、他の市場関係者の誰よりも強気となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。