中国首相、IMFや世銀のトップと22日に北京で会合-G20に先立ち

中国で今週末に開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立ち、李克強首相は22日、ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事やキム世界銀行総裁ら6つの国際機関のトップと経済成長や貿易、金融について話し合うため、北京で会合を開く。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。