中国首相、IMFや世銀のトップと22日に北京で会合-G20に先立ち

中国で今週末に開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立ち、李克強首相は22日、ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事やキム世界銀行総裁ら6つの国際機関のトップと経済成長や貿易、金融について話し合うため、北京で会合を開く。

  中国外務省が18日発表した声明によれば、世界貿易機関(WTO)と経済協力開発機構(OECD)、金融安定理事会(FSB)、世界労働組合連盟(WFTU)の首脳らも会合に出席する。

  世銀は18日の声明で、成都で23、24日に開催されるG20財務相・中銀総裁会議に向かう前にキム総裁が他の政府当局者とも会う予定だと発表した。

原題:Li to Meet Lagarde, Kim as China Hosts Global Groups Before G-20(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE