セクハラで提訴されたFOXニュース会長、解任の公算-NYマガジン

  • ロジャー・エイルズ会長は元キャスターの女性から訴えられた
  • 親会社21世紀FOXのマードック会長と息子らが解任で同意と報道

米FOXニュース元キャスターのグレッチェン・カールソンさんにセクハラ行為で提訴されたロジャー・エイルズ同社会長兼最高経営責任者(CEO)の解任を親会社の21世紀FOXが計画していると、ニューヨーク・マガジンが報じた。

  同誌が複数の関係者の話を基に伝えたところによれば、21世紀FOX共同会長のルパート・マードック氏と息子のジェームズ、ラクラン両氏がエイルズCEO解任に同意した。解任のタイミングや条件は決まっていないという。同誌は関係者の氏名を明らかにしていない。21世紀FOXは電子メールで、同CEOに関する疑惑の検討がまだ終わっていないと説明している。

  エイルズ氏はこの半世紀で最も成功したメディアコンサルタント、テレビ局幹部の1人で、解任となれば驚くべき転落となる。同氏はニクソン、レーガン両大統領(当時)の助言役を務め、その後、当時CEOだったルパート・マードック氏と組んで1996年にFOXニュースチャンネルを設立。同社を収益性の高さでメディア有数の事業に育て上げた。

  カールソンさんはエイルズ氏(76)の誘いを断り、同氏の行為に抗議したことで6月に解雇されたと主張し、セクハラ行為で訴えた。エイルズ氏はカールソンさんの訴えを否定し、カールソンさんが解雇された後に初めてこうした話を持ち出したと主張している。

原題:Murdochs to Remove Fox News Chief Roger Ailes: NY Magazine (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE