ソフバンク債は「フォースの声」で買い時と孫社長、市場は納得せず

更新日時
  • ドル建てソフバンク債の利回りは買収発表の18日、30bp急上昇
  • 「リスク高いと今まで以上に認識の必要」と朝日ライフAMの中谷氏

英半導体設計会社のARMホールディングスを約240億ポンド(約3兆3000億円)で買収することになったソフトバンク。孫正義社長は、フォースの声に耳を傾ければソフトバンク債は今こそ買い時と強調してみせたが、市場関係者を納得させるには至っていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。