トルコ、ムーディーズが格下げ方向で見直し-投資適格級を外れる恐れ

  • 見直しはクーデター未遂による中期的影響を見極めるためだと説明
  • 現行格付けは投資適格級の「Baa3」、13年に付与された

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは18日、トルコの格付けを引き下げ方向で見直すと発表した。同国で週末に起きた軍事クーデターの試みはエルドアン大統領に阻止された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。