円全面高、利下げ期待のオセアニア通貨売り主導で-対ドル105円後半

更新日時
  • 朝方は一時106円33銭と、6月24日以来の水準までドル高・円安進行
  • オセアニア通貨の弱含みで円が買われる流れ-外為どっとコム総研

19日の東京外国為替市場では円が全面高。オーストラリアやニュージーランドの利下げ観測を背景としたオセアニア通貨売り主導で、クロス・円(ドル以外の通貨と円の取引)を中心に円買い圧力が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。