ドイツ:列車内でおの振り回し、4人が重軽傷-容疑者射殺される

更新日時
  • 17歳のアフガン難民の犯行、「アラー・アクバル」と叫んでいたとも
  • 単独犯行、動機は解明中-自室から手製の「イスラム国」旗

ドイツ南部バイエルン州で18日夜、通勤列車内で17歳のアフガニスタン難民がおのとナイフを振り回して乗客を襲い、4人が負傷した。容疑者は逃走しようとしたところを警官に射殺された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。