明治安田生命:1ドル=100円でオープン外債積み増しを検討

更新日時

明治安田生命保険は米国の債券について、1ドル=100円近辺まで円高が進めば、為替変動リスクをヘッジしないオープン投資の積み増しを検討する方向だ。ヘッジ付き外債の投資妙味が薄れる中、ドル・円相場が予想レンジの下限近くまで円高に振れれば、安く購入して将来の為替差益も期待でき、オープン投資の機会となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。