反トランプ陣営、規則採決で妨害試み-共和党全国大会初日で亀裂露呈

18日に米オハイオ州クリーブランドで始まった共和党全国大会で、不動産王ドナルド・トランプ氏の同党大統領候補指名を阻止したい陣営が、大会規則をめぐる採決を妨害しようとする一幕があった。党内の亀裂があらためて浮き彫りとなった形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。