反トランプ陣営、規則採決で妨害試み-共和党全国大会初日で亀裂露呈

18日に米オハイオ州クリーブランドで始まった共和党全国大会で、不動産王ドナルド・トランプ氏の同党大統領候補指名を阻止したい陣営が、大会規則をめぐる採決を妨害しようとする一幕があった。党内の亀裂があらためて浮き彫りとなった形だ。

  コロラド州の代議員団が大会会場を立ち去る様子が見られたほか、ケン・クチネリ前バージニア州司法長官が自身の大会身分証を怒って床に投げつける姿もあった。

原題:Anti-Trump Factions Disrupt Vote at Republican Convention(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE