米ゲームストップ株が急伸-ポケモンGO効果で売り上げ急増とCEO

18日の米株式市場で、ゲーム専門小売りのゲームストップの株価が上昇。一時はここ1年余りで最大の上げとなった。ポール・レインズ最高経営責任者(CEO)が経済専門局CNBCに対し、スマートフォン向け現実拡張ゲーム「ポケモンGO」でポケモンジムに指定されているゲームストップの462店舗で売上高が100%増加したと語ったことに反応した。

  レインズCEOはこのほか、ポケモン関連商品の売り上げが全般的に顕著に増加していると説明。同CEOによれば、ゲームストップはポケモンのゲームソフトや関連商品の販売で最大手。米国などで7月に配信が開始されたポケモンGOでは、ゲーム内でポケモンジムに指定された現実の場所にプレーヤーが行き、バトルに参加できるようになっている。

  レインズCEOは「ゲーム業界は通常この時期あまり活発ではなく、今ポケモンをめぐり業界が非常に盛り上がっているのを目にし、非常にうれしく思う」と述べた。

  ゲームストップ株は一時6.8%高の29.88ドル。上昇率は日中ベースで2015年5月以来の最大。

原題:Gamestop Jumps Most in More Than a Year on Pokemon Sales Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE