ソフバンクのARM買収、銀行手数料は175億円も-フリーマン (訂正)

訂正済み
  • 米上位銀のうち唯一ゴールドマンが関与、ブティック型投資銀が主導
  • 買収側、身売り側ともにアドバイザーは6000万ドル程度を山分け

ソフトバンクグループによる英半導体設計会社ARMホールディングスの買収は、アジア企業による英企業買収としては過去最大となった。この取引に関わった銀行団に支払われる金額は合計1億6500万ドル(約175億円)に上る可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。