ヘッジファンドに選択迫る投資家、成績上げるか手数料減額を-野村

  • 投資家はヘッジファンドに料金体系変革を迫る
  • 料金体系の多様化は続く見込み

成績がさえないにもかかわらず高い手数料を課すアジアのヘッジファンドから、投資家は資金を引き揚げ始めている。これが業界における経済的力学に変革を迫っていると、野村ホールディングスのプライムブローカー世界責任者、クリストファー・アントネリ氏が指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。