ロンドンで家を買うなら今-280万円分の家具付き、駐車場も当たる

ロンドンの住宅建設業者は家の購入にかかる税金を負担したり、2万ポンド(約280万円)相当の家具をサービスで付けたりと販売促進に躍起になっている。抽選で無料の駐車場が当たるキャンペーンもある。英国が欧州連合(EU)離脱を決めたことで住宅が値下がりすると見込まれるためだ。
  
  マーク・モッジ氏らソシエテ・ジェネラルのアナリストは18日のリポートで、EU離脱が英経済に打撃を与え、ロンドンの住宅は30%を超える値下がりとなる可能性があると指摘した。また、バークレイズのアナリスト、ジョン・ベル氏は英国の住宅建設業者の販売が5%減ると見積もっている。

  ロンドンの住宅市場は、価格上昇で住民の手には届きにくくなり賃貸を考える投資家にとっては税制で妙味が薄れる中で供給過剰に直面している。EU離脱決定前の5月にも住宅価格は1.4%下落と約5年で最大の値下がりだった。

ロンドンの高級住宅

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  婚約者とともに住宅購入を計画していたナタリア・コプクジンスカさん(26)は決定を延期。金利や景気、不動産相場など「これほどの不透明の中で重大な決断はできない」と電話インタビューで語った。

  ガリアード・ホームズは居住用に購入する人には3%の値引き、賃貸を考える投資家にはこれにかかる印紙税を負担すると、ウェブサイトに記載している。ロンドンのマリンワーフ・イーストの物件の買い手には抽選で2万5000ポンド相当の2台分の駐車場が提供されるという。

  バラット・デベロップメンツはロンドンの金融街シティーに近いアルドゲートプレースの1ベッドルームのマンションの購入を月内に契約をした顧客に2万ポンド相当の家具を提供するキャンペーンを実施している。同社ウェブサイトによれば物件の価格は80万ポンド余り。

 
原題:Buy a London Home, Win a Parking Space as Price Slump Looms (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE