ポンド上昇、ソフトバンクがARM買収合意-大規模買収で資金需要へ

18日の外国為替市場でポンドは上昇。ソフトバンクグループが半導体の英ARMホールディングスを243億ポンド(約3兆4000億円)で買収することに合意したと発表し、大量の資金が英国に流入するとの見通しから買われた。

  イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策委員会(MPC)メンバー、マーティン・ウィール氏が18日、追加の景気刺激措置を検討するには欧州連合(EU)離脱の影響について「確固たる証拠」が必要だと発言したこともポンドを支えた。

  ロンドン時間午前10時21分現在、ポンドは0.6%高の1ポンド=1.3267ドル。15日終了週は1.8%上昇した。

原題:Pound Rises on Record ARM Deal as Weale Cautions on BOE Stimulus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE