ポンド上昇、ソフトバンクがARM買収合意-大規模買収で資金需要へ

18日の外国為替市場でポンドは上昇。ソフトバンクグループが半導体の英ARMホールディングスを243億ポンド(約3兆4000億円)で買収することに合意したと発表し、大量の資金が英国に流入するとの見通しから買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。