欧州株(18日):上昇、ARMなど半導体株高い-ソフトバンクが買収合意

更新日時

18日の欧州株式相場は値動きの荒い展開となったものの、終盤に買いが膨らみプラス圏で終了した。英半導体設計のARMホールディングスを中心に半導体株が買われた。ソフトバンクグループがARMの全株式を現金243億ポンド(約3兆4170億円)で取得することで合意し、手掛かりにされた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。