クーデターは「神の恵み」か-新しいトルコ目指すとエルドアン大統領

  • クーデター未遂は大統領が目指す新たなトルコの実現にとって追い風
  • 多元的かつ世俗的な近代社会の遺産が消え去りつつあると市場関係者

トルコのエルドアン大統領は17日、先週末15日のクーデターが失敗に終わったことを受けて、「新しいトルコ」を目指すと約束した。新たなトルコはこれまでもその姿を現しつつあったが、エルドアン大統領が「神の恵み」と呼んだ今回のクーデター未遂によって、大統領は実現のためのさらなる手段を手に入れた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。