ソフトバンク、3.4兆円での英ARM買収で合意に近づく-関係者

  • 合意は18日にも公表される可能性があると関係者
  • 実現すればソフトバンクにとって過去最大規模の買収になる

ソフトバンクグループは英半導体設計会社ARMホールディングスを現金約324億ドル(約3兆4200億円)で買収することで合意に近づいている。事情に詳しい関係者が明らかにした。実現すれば、ソフトバンクにとって過去最大規模の買収となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。