【コラム】ポケモンGO、56歳の私も理解した5つのこと-ポストレル

スマートフォン・ゲームのポケモンGOは、ミレニアル世代を中心に人気が沸騰し、今や社会現象とまでなっている。ミレニアルから遠い56歳の私でも、調査目的でやってみたらちょっとした中毒になってしまった。街を歩いて遭遇したモンスターを「ゲットする」のが楽しくなるまでには、親切な人々にいろいろ教えてもらったし、自分でも予想外の発見(新しいテクノロジーに関する残念な事実)もした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。