7月18日の欧州マーケットサマリー:株、ドイツ債とも上昇

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1073   1.1035
ドル/円            106.19   104.88
ユーロ/円          117.58   115.69


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   338.70     +.78      +.2%
英FT100      6,695.42   +26.18     +.4%
独DAX      10,063.13    -3.77     .0%
仏CAC40     4,357.74   -14.77     -.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .65%        +.00
独国債10年物     .02%        -.02
英国債10年物     .82%        -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,334.70    +7.70     +.58%
原油 北海ブレント         46.91      -.70    -1.47%

◎欧州株:上昇、ARMなど半導体株高い-ソフトバンクが買収合意

18日の欧州株式相場は値動きの荒い展開となったものの、終盤に買 いが膨らみプラス圏で終了した。英半導体設計のARMホールディング スを中心に半導体株が買われた。ソフトバンクグループがARMの全株 式を現金243億ポンド(約3兆4170億円)で取得することで合意し、手 掛かりにされた。

ARMは41%高と急伸し、上場来高値を記録した。同業のダイアロ グ・セミコンダクターとamsも買われ、テクノロジー銘柄指数は昨年 8月以来の大幅高となった。鉱業株が一時の下げを消した一方、原油安 を背景に石油・ガス銘柄は値下がりした。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.2%高の338.70で引け た。トルコのクーデターが失敗に終わり、相場は底堅さを発揮した。英 国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したものの、主要中央銀行 がこうした影響を抑制するとの観測が広がり、同指数は先週、週間ベー スで過去3週のうち2回目の上げとなった。この日の引けで国民投票実 施日の水準まで2.2%に迫った。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)のファンドマネジャー、ピエー ル・ムートン氏は、「トルコでのクーデター失敗が欧州株の追い風とな り、ECBが今週の政策会合で景気支援に向けた追加緩和策ないしは各 国政府への財政出動呼び掛けを発表するとの観測を強めた」と発言。 「M&Aは今後も続くだろう。金利がマイナスで現金を保有していても 得にならないほか、極めて低い資金調達コスト、健全なバランスシー ト、成長機会が数少ないことなどがこうした流れを後押しする。(被買 収企業の)バリュエーションも大半は許容範囲だ」と続けた。

ストックス600指数は日中高値の0.8%高を消し、下げに転じる場面 もあった。この日の出来高は30日平均を約35%下回る水準。予想収益に 基づく指数構成銘柄の平均株価収益率(PER)は14.9倍と、MSCI オールカントリー世界指数の15.7倍を下回る。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト調査によれば、欧州中央銀行(ECB)は21日の定例政 策委員会で政策金利を据え置くと見込まれている。

原題:European Stocks Advance as ARM Holdings Leads Chipmakers Higher(抜粋)

◎欧州債:ドイツ国債が上昇-英EU離脱で利回り低下との見方

18日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。英国が欧州連合(EU) 離脱を選択したことを受け、エコノミストらはドイツ10年債利回りの予 想を引き下げ、年末までにゼロへと修正した。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト20人を対象にした調査の中 央値によれば、ドイツ10年債利回りは年末時点でゼロとなる。5人はマ イナスに落ち込むと予想。6月23日の国民投票前の予想中央値は0.5% だった。2017年末の予想は1%から0.5%に引き下げられるなど、6月 の調査と比べ、全ての予想期間で中央値は少なくとも40ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)低下した。

コメルツ銀行の債券ストラテジー責任者、クリストフ・リーガー氏 (フランクフルト在勤)は「英国のEU離脱をめぐる不透明感を背景と した世界的な国債利回り押し下げは、いっそう顕著になりそうだ」と し、「米国を除く主要国・地域の中央銀行は緩和姿勢に入るだろう」と 指摘した。

ロンドン時間午後4時8分現在、欧州債の指標とされるドイツ10年 債利回りは前週末比3bp低下のマイナス0.023%。同国債(ゼロクー ポン、2026年8月償還)価格は0.295上げ100.235。先週は週間ベースで 利回りが20bp上昇し、年初来最大の上げとなっていた。

原題:Economists Cut German Yield Forecasts After U.K.’s Brexit Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE