米ミシガン大学消費者マインド指数:89.5に低下-英EU離脱が影響

7月の米消費者マインド指数は前月から低下 した。英国民投票での欧州連合(EU)離脱選択で金融市場が混乱し、 高額所得者らの間に動揺が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。