米シティの4-6月、利益が予想上回る-債券トレーディング回復

米銀シティグループの4-6月(第2四半期)決算は、前年同期比で17%の減益となったものの、1株利益はアナリスト予想を上回った。消費者向け銀行の収入が落ち込んだ一方、債券トレーディングは回復した。不良債権の引き当ても減らした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。