プライベートバンクに運用委ねるアジアの富裕層増える-最新調査

更新日時
  • シンガポールのイースト・アンド・パートナーズ・アジアがまとめた
  • 英EU離脱などで今後もこうした傾向が続く-アナリスト

金融市場のボラティリティが高まる中で、プライベートバンクに資産運用を委ねるアジアの富裕層が増えていることが今週公表された最新調査で分かった。UBSグループやクレディ・スイス・グループなどアジアで事業拡大を進める金融機関にとっては歓迎すべき兆しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。