台湾株、強気相場入り-堅調な企業業績や高い配当利回りで資金流入

15日の台湾株式市場で指標の加権指数が上昇し、強気相場入りした。堅調な企業業績や配当利回りの高さが材料視され、世界の投資家の資金が台湾株に流れ込んだ。

  加権指数は前日比0.9%高で終了。昨年8月24日に付けた3年ぶり安値から20%を超える値上がりとなった。

原題:Taiwan’s Stocks Enter Bull Market as Earnings Help Lure Inflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE