【債券週間展望】長期金利上昇か、経済対策にらみ-20年債入札焦点

  • やや軟調なもみ合いか-岡三証券の鈴木氏
  • 日銀の金融政策をめぐる思惑に注目-パインブリッジ

来週の債券市場で長期金利は上昇が予想されている。政府による景気対策の策定を控える中、財政を日銀が賄うヘリコプターマネー政策などへの警戒感から売り圧力が掛かりやすいことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。