【日本株週間展望】堅調、ポリシーミックス期待強い-短期過熱は重し

7月3週(19ー22日)の日本株は堅調に推移しそうだ。政府の財政出動と日本銀行の追加金融緩和を組み合わせたポリシーミックスへの期待が高まっている上、欧米株に比べ依然出遅れ感もあり、海外勢を中心に見直し買いが続く。ただし、月末にかけ発表が本格化する企業決算の悪化、直近の急騰に対する警戒は上値抑制要因になる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。