中国人民元、対ドルで1週間ぶり大幅上昇-経済基調改善の兆し

更新日時

中国人民元は15日、対ドルで1週間ぶりの大幅上昇。4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)伸び率が予想を上回ったほか、6月の新規融資が増加したことを受けて、政策当局が経済支援に目を向けているとの信頼感が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。