日本株は5日続伸、世界的な緩和観測と円安-LINE初値は48%高に

更新日時

15日の東京株式相場は5日続伸。世界的な金融緩和の拡大観測に加え、為替の円安推移で過度な業績懸念が後退した。保険や証券、銀行株など金融セクターが業種別上昇率上位に並び、輸送用機器など輸出株、鉄鋼など素材株も高い。東証1部に新規上場したLINEの初値は、公開価格を48%上回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。