ブラジル株:ボベスパ指数、上昇-下院議長の選出受け回復期待広がる

  • 新たな下院議長は政府の政策を支持するとの観測
  • 商品価格の上昇も株価および通貨レアルの上昇につながった

14日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は1年2カ月ぶり高値となった。通貨レアルも3営業日続伸。テメル大統領代行に近い人物が下院議長に選出されたことで、リセッション(景気後退)から脱却を図る上で現政権が議会からの支持を得られる可能性が高まったことが示唆された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。