ブラックロック:4-6月は3.7%の減益、成績連動手数料が減収

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックの4-6月(第2四半期)決算は前年同期比3.7%の減益だった。運用成績に連動する手数料収入が減少したほか、顧客の投資資金が株式から手数料の低い債券や現金に流れたのが背景。

  14日の発表資料によれば、純利益は7億8900万ドル(1株当たり4.73ドル)と、前年同期の8億1900万ドル(同4.84ドル)から減少した。調整後の1株当たり利益は4.78ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均値(4.77ドル)を上回った。

原題:BlackRock Profit Falls 3.7% as Market Swings Curb Asset Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE