ブラックロック:4-6月は3.7%の減益、成績連動手数料が減収

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックの4-6月(第2四半期)決算は前年同期比3.7%の減益だった。運用成績に連動する手数料収入が減少したほか、顧客の投資資金が株式から手数料の低い債券や現金に流れたのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。