独財務相と米財政長官、世界経済への英EU離脱リスク抑制呼び掛け

  • ショイブレ財務相はルー長官との会談後に発言
  • ルー長官、英国とEUの「極めて親和性の高い」関係構築を期待

ドイツのショイブレ財務相は欧州の指導者に対し、英国の欧州連合(EU)離脱で生じ得る経済的な打撃を抑えなければならないと呼び掛けた。並んで記者会見した米国のルー財務長官は、離脱後も英国とEUができる限り密接な関係を維持するよう促した。

  ショイブレ財務相は14日、ルー長官との会談後にベルリンで記者団に対し「状況を明確にするのが早ければ早いほど、いかなるリスクもより抑えることができる」と発言。英国のメイ新政権はEUとの関係について立場をまとめるのに「少しばかりの時間が必要だ」とした上で、ドイツが新たな状況に「最善を尽くす」姿勢を示した。

  ルー長官は英国とEUとの間で「結果的に極めて親和性の高い関係が生まれることを望んでいる」と述べた。

  英国のハモンド新財務相は同国の金融サービス業界にEU単一市場への最大限のアクセス確保を主張している。これに対しショイブレ財務相は、交渉のスタンスとして理解できると語った。

原題:Schaeuble, Lew Urge Europe to Limit Brexit Risk to World Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE