ポンド急伸、英中銀が金利据え置きで金融緩和に慎重との見方

更新日時
  • 対ドルでは一時6月30日以来の高値付ける
  • 先物動向は政策発表前に利下げ確率86%を示唆

14日の外国為替市場で、英ポンドは主要通貨に対しほぼ全面高。対ドルでは約2週間ぶりの高値を付けた。イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利を据え置き、欧州連合(EU)離脱選択を受けた景気支援策でより慎重な手法を取るとの見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。