鷹君集団:ロンドンの開発プロジェクト棚上げ-不透明受け350億円規模

不動産開発の鷹君集団(グレート・イーグル・ホールディングス)の羅嘉瑞会長は、ロンドンでの2億5000万ポンド(約350億円)規模のプロジェクトの計画を棚上げしたと明らかにした。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けた不透明感が理由。

  羅会長は香港でのインタビューで、EU離脱決定はロンドンの不動産価格を押し下げるだろうとの見方を示した。「不動産ファンド7本が解約を停止した。これは過激な措置だ」と指摘。「当社にとっての機会も生じるだろうが、それはもう少し後になるだろう」と語った。

  ジョーンズラングラサール(JLL)によれば、英不動産への直接投資で最も大きい地域グループはアジア。

原題:Great Eagle’s Lo Halts $330 Million London Project After Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE