シンガポール時間14日午前11時38分(日本時間午後0時38分)に全ての株式取引を停止したシンガポール取引所は、この日は終日取引を再開しないと発表した。

  同取引所は先に、取引確認メッセージの重複が売買停止の原因だと説明。当初は午後2時に取引再開の予定だったが、その後、午後4時に変更していた。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、シンガポール市場の時価総額は4940億ドル(約52兆1370億円)で東南アジア最大。シンガポール取引所の過去1年間の1日当たり株式平均売買代金は約16億シンガポール・ドル(約1270億円)。

原題:Singapore Exchange to Remain Closed for Day After Malfunction(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE