米加州当局、独VWのリコール計画を却下-3リッター・ディーゼル車

  • 米カリフォルニア州大気資源局はVWとの協議を続けると表明
  • この問題が解決への障害となる可能性が出てきた

米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は13日、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)が排ガス不正問題への対応で提出していた排気量3リットルのディーゼルエンジン車のリコール(無料の回収・修理)計画を却下した。世界的に刑事捜査や訴訟が進む中、3リッター車の問題は多額の費用を要する上に解決への障害となる可能性が出てきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。