豪州:6月の雇用者数、7900人増-フルタイム雇用者が大きく伸びる

オーストラリアの雇用者数は6月に増加した。過去最低の金利と企業の景況感改善が雇用を押し上げ、フルタイム雇用者が大きな伸びを示した。

  • 雇用者数は前月比7900人増(エコノミストの予想は1万人増)
  • 失業率は5.8%と、前月の5.7%から上昇(予想と一致)
  • フルタイム雇用者数は3万8400人増。パートタイム雇用者は3万600人減少
  • 労働参加率は64.9%と、前月の64.8%から上昇(予想64.8%)

  建設や観光、教育といった産業が資源ブーム後退で失業した鉱山労働者を吸収しており、国内経済が力強さを増していることが今回の統計で浮き彫りになった。ただ、企業投資の見通しが依然として弱い上に、6月初めから5%近く上昇している豪ドル相場が豪州のサービス業の競争力にとってリスク要因となっている。

  豪ドルはシドニー時間午前11時37分(日本時間同10時37分)現在、1豪ドル=0.7629米ドル。統計発表前は0.7602米ドルだった。

原題:Australia Added 7,900 Jobs in June, Boosted by Full-Time Roles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE