UBS口座で1MDBに絡む不審な取引、シンガポールが調査-関係者

マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に関係する疑わしい取引について、スイス最大の銀行UBSグループがシンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)に報告し、関係口座の調査に発展した。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。