韓国中銀:政策金利を過去最低に据え置き-成長率予想を下方修正

更新日時
  • 先月は予想外の利下げを決定していた
  • 李総裁は金融政策が引き続き緩和的だと説明

韓国銀行(中央銀行)は14日の金融通貨委員会で、政策金利である7日物レポ金利を過去最低の1.25%に据え置くことを決めた。また、経済見通しをめぐる不確実性が高まる中で、今年の成長率と物価上昇率の予想を引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。