中国の産金株、世界の競合企業に比べアンダーパフォーム-チャート

  全ての産金会社が過去1年間の金価格上昇の恩恵を十分に受けているわけではない。中国の産金会社の株価は今年に入って64%の上昇にとどまっている。世界の競合企業は142%上げている。BMIリサーチの商品アナリスト、モリー・シャット氏によれば、中国企業は海外の企業に比べてコストが高く、ピット(立坑)の質は低い。このため、中国の産金各社は最近、海外の金鉱山買収を加速させている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。