ダイヤモンドはコモディティで金の次に最適な投資先-チャート

  金価格の上昇ペースが鈍ることを懸念する商品投資家は、もう一つの高級品への投資についての検討を望むかもしれない。それはダイヤモンドだ。バリー・アーリック氏らシティグループのアナリストは文書で、米利上げの可能性がじわじわと高まり、金の買いポジションが積み上がる中、「ダイヤのような金の次に最適な商品への投資を検討する方が、より理にかなっているかもしれない」と指摘。「ダイヤに流入する投資資金は限定的で、弱気市場となっても下落幅は恐らく小さいだろう」との見方を示した。同行は、世界最大のダイヤ原石生産会社、ロシアのアルロサの株式を推奨している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。