鉄鉱石価格の急上昇、行き過ぎの可能性-マッコーリーが警鐘

  • 価格はファンダメンタルズによって下支えされる水準を大幅に上回る
  • 供給が潤沢で港湾の在庫が積み上がっている:マッコーリー

鉄鉱石価格が2カ月ぶり高値に上昇したことから、値上がりはファンダメンタルズ(需給関係)から考えてかなり行き過ぎである可能性があるとの見方を、マッコーリー・グループが示した。鉱山供給が潤沢で中国の港湾の在庫が積み上がる一方、鉄鋼生産が縮小する見通しであることを理由として挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。