英財務相にハモンド氏-EU離脱決定後の経済をかじ取り

  • フィリップ・ハモンド氏は前政権で2014年から外相を務めた
  • 世界の金融ハブとしてのロンドンの地位維持が課題

英国の新財務相に前政権で2年間外相を務めたフィリップ・ハモンド氏が起用された。欧州連合(EU)離脱に伴う影響から国内経済を守り、メイ新首相が公約に掲げる社会の「著しい不公平性」の是正を託される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。