ボリス・ジョンソン氏を外相に指名-メイ新英首相が組閣着手

  • メイ首相はジョンソン氏の交渉能力を冷笑していただけに驚きの人事
  • ジョンソン氏は18日にブリュッセルでのEU外相会議に臨む

英国の欧州連合(EU)離脱キャンペーンを率いたボリス・ジョンソン前ロンドン市長が13日、テリーザ・メイ新英首相から外相に指名された。

  メイ首相は2週間前にはジョンソン氏の交渉能力を冷笑していただけに、外相への起用は驚きの人事。ジョンソン氏は今年、オバマ米大統領が「一部ケニア人の」家系であるため大英帝国の遺産を嫌っているとするなどの失言もあった。英国のEU離脱キャンペーンでは、EUをアドルフ・ヒトラーのプロジェクトの1つになぞらえ、トルコのEU加盟が英国への大量の移民流入の引き金になると不安をかき立てていた。

  ロンドン市長2期目の任期を今年満了したジョンソン氏が英国政府の要職に就くのは初めて。キャメロン前首相が辞意表明した後、ジョンソン氏はマイケル・ゴーブ司法相の支持を失ったことから、英保守党党首選への出馬は見送った。18日にはブリュッセルでEU外相会議が開かれる予定で、ジョンソン氏の外相としての手腕が初めて試される。

13日、ロンドン・ダウニング街に到着したボリス・ジョンソン氏

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  
原題:Boris Johnson Appointed U.K. Foreign Secretary in May Team (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE